大阪での手作り結婚指輪の用意 | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

大阪での手作り結婚指輪の用意

パートナーと正式に結婚するとき、手作り結婚指輪を用意する方がほとんどですよね。
大阪でこれを用意するときは、どのように用意を進めればいいでしょうか?
まず手作り結婚指輪といっても、自分でデザインなどを決める場合と、市販品を購入する場合とがあります。
市販品は手作り結婚指輪にならないのではと思われがちですが、こちらはプロの職人によって手作りされたものになるのです。

▼目次

市販品でも手作りはある

こちらもれっきとした手作り品ですから、こちらを購入するという形でも、大阪で手作り結婚指輪を用意できます。
時間がなかったり、自分でデザインなどを決めたりするのが苦手なら、市販品を購入するという形もおすすめです。
こちらならすでに指輪自体は完成していますから、その完成品を見て、いいと思うかどうかで選べます。
自分で具体的なイメージなどを膨らませる必要もありませんから、非常に簡単にいい指輪を用意できますよ。
大阪で手軽に手作り結婚指輪を用意したいなら、この方法がおすすめとなりますね。

これら市販品はどこに売っているのかというと、結婚指輪を売っているショップです。
そちらにはたくさんの指輪が売っていますが、これらは基本的にすべて手作り結婚指輪となります。
どれを選んでも手作り品になる点は希望通りとなりますから、あとはデザインなどを見て、気に入るものを選ぶといいでしょう。

費用はいくらくらい?

このときに必要な費用は、どれくらいでしょうか?
市販品はすでに指輪が完成しているため、そのデザインの品質や素材、使っている宝石などにより、値段は自動的に決まる形となるのですが、相場としては10〜30万円ほどとなります。
これは男性用・女性用の指輪をペアで購入したときの費用です。
これくらいの予算を用意しておけば、大阪にある多くのショップで購入を検討できますし、各ショップで選べる商品も多くなるでしょう。
なお、10万円未満のリーズナブルな商品もありますし、逆に30万円以上する高価な商品もあります。
市販品は非常に多くの種類があり、値段はある程度希望できますが、相場から外れるときは、大阪にある手作り結婚指輪のショップの中で、自分の希望に合う商品が多いお店を選ぶといいでしょう。

このように市販品を買うという方法でも、大阪で手作り結婚指輪を用意できるのですが、自分でデザインなどを決め、一から作るという方法もあります
こちらの場合、自分の希望に合わせてこれから指輪を作るのですから、市販品ではあまり見かけない、非常にユニークな指輪でも作れます。
結婚指輪は絶対にこういうものがいいと、デザインや完成品のイメージが決まっている方など、こちらの方法で手作り結婚指輪を用意するといいでしょう。

とはいえ、一から指輪を作るのはどのような方法になるのでしょうか?
これはオーダーメイドで手作り結婚指輪を作れるサービスを使うか、もしくはサービスのサポートを受けつつ、自分で手作りの結婚指輪を作るかのどちらかとなります。

手作り指輪にもいろいろある

比較的手軽なのは、オーダーメイドです。
こちらは完成品の方向を指定すれば、プロの職人が実際の制作はやってくれますので、これらアクセサリーの制作に慣れていない方でも安心です。
この注文を受けているショップは、大阪でよく見つかります。
そのショップは、オーダーメイドの専門店だったり、市販品の販売もやっているお店だったりと、いろいろなお店があります。
どこを使っても、手作り結婚指輪を一から作ってもらえる点は同じです。

自分で実際に作る方法とは、利用者の指輪作りをサポートしているショップを使う方法となります。
こちらを利用すると、ショップ側のサポートのおかげで、アクセサリー作りをやったことがない方や、手先の器用さに自信がない方でも、手作り結婚指輪を完成させられます。
このような特殊なショップも大阪にはたくさんあるため、こちらを使って本当に自分の手で結婚指輪を作ることも可能です。

なお、自分で作るとき、どれくらいの作業量になるのかは気になりますよね。
これは作り方にもよるのですが、作業としては2〜3時間ほどで終わることがほとんどです。
何日もこれらショップに通い、指輪の制作を続ける必要はありません。
作業日にショップまで来店し、その日のうちにすべての作業を終了できることがほとんどなのです。
ですからこちらの方法を選んだからと、非常に多くの手間がかかるとは限りません。
もちろん市販品を買ったり、オーダーしたりするだけのときに比べると、やや作業量は多くなりますが、働いている方でも十分対応できる程度の作業量ですから、こちらを選ぶのも十分現実的です。

このような方法で、大阪では手作り結婚指輪を用意できます。
どの方法を選ぶかは、好みで選んでOKです。
手軽さを重視するなら市販品の購入やオーダーメイドがおすすめですが、せっかくの記念の指輪ですから、自分たちの手で作るという方法を選ぶのもおすすめです。
どの方法を選んでも、大阪では対応するショップが多いですから、利用のしやすさは変わりません。
近くのショップで一度相談してみるのもおすすめです。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「一生のものなので長く使えるもの」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私8万前後、旦那8万前後だったとおもいます。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚式や結婚指輪にはこだわりはなくて形だけのつもりでお店に見に行きましたが、普段スーツでオフィス勤務をしている旦那が仕事でつけていて邪魔にならないデザインのもの、長期間変色しにくいものを選びたくなり

結構迷いました。

金額も2~3万のもので良いと思ってたのですが上記の条件に当てはまるものが見つからず、プラチナでシンプルなものを選んだので予算はオーバーしました。

だけどずっとつけられるものを選べたので満足してます
≫ 『結婚指輪購入口コミ「一生のものなので長く使えるもの」』

結婚指輪購入口コミ「違和感がないものにしました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚10年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私(妻)の価格は約18万円。夫の価格は約12万円 。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

とにかく結婚指輪は飽きがこないシンプルなデザインと決めていました。

なのでデザインは真ん中にさりげなくダイヤモンドが埋め込まれているだけで他に模様、彫刻などは何も無いものです。

そしてリングのフォルムもストレスを感じないように丸みのあってつけていて違和感がないものにしました。

ブランドは色々と迷いましたが一生に一度の買い物なので満足のいくようにカルティエで購入しました。

予算面はまぁこのくらいが妥当な値段なのかなという感想です。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「違和感がないものにしました」』

結婚指輪は細めが人気

結婚指輪は日常生活に差し支えないものを

結婚指輪を選ぶときにはよく「日常生活に差し支えがないものを」と言われますが、これは家事や仕事をするときに邪魔になってしまったり、汚れや傷がつきやすくなるからです。
たとえばすごく派手なデザインの指輪をつけていれば何をした拍子に壊れてしまったり、大きな傷がついてしまうこともありますし、そういったダメージも目立ちやすいのです。
せっかくの結婚指輪なのに汚れや傷でボロボロになってしまってはいけませんから、普段から身に着けることを想定して購入するなら、傷やよ汚れが目立ちにくいデザインのものを選んだほうが賢明です。
もっともおすすめなのはストレートタイプのプラチナリングで、結婚指輪と言えばこのタイプがスタンダードになります。
≫ 『結婚指輪は細めが人気』

結婚指輪購入口コミ「色々な形のものを試す」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

5

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

私97,000円 夫9,5000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

予算10万円以内で2人の指に合う、気に入ったデザインの指輪だったのでこの指輪に決めました。ブランドはラザールダイヤモンドなのですが、

婚約指輪を買うときに色んなジュエリーショップに来店してみて一番気に入ったのがこのブランドだったので結婚指輪も同じブランドにしました。

決める際は直接お店に行って色々な種類の指輪を試してみたところ、2人の指に合う形が波型になっているものだったので

その形の数種類ある指輪の中から気に入ったものを選びました。シンプルだけどダイヤの装飾が少しあって可愛らしいところがすごく気に入っています。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「色々な形のものを試す」』

結婚指輪の支払い

結婚指輪はいくらくらいで買えるの?

結婚指輪=価格が高いというイメージを持っている人も非常に多いと思いますが、実際にどれくらいの価格帯が基準になるのでしょうか?
一般的に結婚する年代と言われている20代~30代の人に話を聞いてみたところ、もっとも多いのが20万円~30万円程度という答えで、だいたいこの範囲で結婚指輪を選ぶところがほとんどです。
20万円~30万円程度あればプラチナをベースにしたダイヤモンドリングを買えますし、ある程度知名度の高いハイブランドの結婚指輪もチョイスできますから、結婚指輪としての格を保つことができます。
しかし20代30代にとってこの価格帯は決して安いものではありませんし、その後の生活を考えて予算を決めることも重要です。
≫ 『結婚指輪の支払い』