マリッジリング準備ガイド Archives | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド

マリッジリング準備ガイド

大阪で結婚指輪を手作りしたいのですがどうしたら良いですか?

生まれてはじめての結婚指輪

大阪で結婚指輪を手作りする場合、何をどうすれば良いのでしょうか。大半は「生まれてはじめての結婚指輪」です。何もかも分からないとなるのは、至極当然の話。いきなり「結婚指輪を用意しなさい」と言われても、どうしようもありません。
そこで大阪で結婚指輪の手作りを予定している人のために、結婚指輪の準備方法について取り上げます。
≫ 『大阪で結婚指輪を手作りしたいのですがどうしたら良いですか?』

結婚指輪の種類の多さに迷う場合について

様々な種類の結婚指輪

結婚指輪の種類は多々ありますので、選ぶ際には、どのようなデザインにするのか、予算はどのくらいにするか、種類はどれくらいあるのかなど迷う種は沢山あるでしょう。
そのようなときに、具体的な案を立てる前に大きな枠で既製品を購入するのか、オーダーメイドにするのか、手作り結婚指輪するのかなどを決めておくと選びやすくなることもあります。

実際には、店舗に行ってみないとわからない点は、沢山ありますし、店舗のスタッフとどのようなものにするのか相談しておくことも必要なことです。
その際に、既製品やオーダーメイド、手作り結婚指輪の違いがはっきりとわかっていれば指輪選びにも役に立つでしょう。

そこで、既製品のものから順番に説明していきます。

≫ 『結婚指輪の種類の多さに迷う場合について』

なぜ結婚指輪で金属アレルギーになるのか?

結婚指輪でアレルギーになる仕組みは?

まずは、金属アレルギーが起こる仕組みについて知っておきましょう。

金属を身に着けていると、汗などで金属が溶けてイオン化します。

イオン化した物質が皮膚のたんぱく質と結合すると変性し、その変性したたんぱく質を体が異物とみなしてしまうのです。

その結果、かゆみや赤み・発疹などのアレルギー症状が現れてしまうという仕組みです。

夏場やスポーツ時には特に汗をかきやすいため、金属アレルギーの症状が出やすいと言われています。
≫ 『なぜ結婚指輪で金属アレルギーになるのか?』

ヴァンクリーフの結婚指輪

人気ブランドの結婚指輪

工房で作る手作りの結婚指輪のほか、気になっているブランドの指輪がある方もおられるでしょう。

たとえばヴァンクリーフの結婚指輪です。

正式にはヴァンクリーフ&アーペルというブランドですが、こちらも国内で人気のあるブランドです。

大阪でならこちらのブランドの結婚指輪も気軽に見られますから、気になっているならチェックしておくといいでしょう。

≫ 『ヴァンクリーフの結婚指輪』

結婚指輪の歴史を知ろう

結婚指輪の歴史

これまで結婚指輪をあまり意識していなかった方も、実際に指輪を探すようになると気になってくることもあると思います。

大都市の大阪でならたくさん売られており、最近では工房での自作までできるようになったこれら結婚指輪とは、どのような歴史を持っているのでしょうか?

ちょっとした雑学としてご紹介しましょう。

始まりは古代ローマといわれている

結婚を機に指輪を作って贈るという習慣は古代ローマですでに行われていたといいます。

ただし、このときは夫婦で指輪を交換するというよりは、花嫁の父親に渡していたともいわれており、現在とは少し違う形でもありました。

ただ、ここを始まりとして、やがて夫婦で指輪をするという習慣につながっていきます。

≫ 『結婚指輪の歴史を知ろう』

結婚指輪を準備する意外な方法とは

結婚指輪の準備方法がわかりません

結婚指輪って、どうやって準備をすれば良いのでしょうか。

そもそも、どこで手に入るものでしょうか。

頭に思い浮かぶのが、宝飾品店を取り扱っているお店です。

しかし結婚指輪を取り扱っているのは、宝飾品店だけではありません。

そこで結婚指輪の準備方法について、取り上げます。

結婚準備に追われている最中でしょうが、5分あれば結婚指輪の準備方法についてわかります。

結婚指輪の入手は困難

結婚指輪は、意外と見つからないものです。

お店を何軒・何十軒見回った所で、徒労に終わるのが目に見えています。

よほどの運がない限り、素敵な結婚指輪を見つけることはできないでしょう。

結婚準備の最中、指輪探しに時間を咲いている余裕もありません。

仮に良い結婚指輪を見つけたとしても、金銭的な問題が絡んできます。

指輪の種類にもよりますが、結婚指輪は2つ合わせて30万円前後です。

何かと世知辛い世の中、30万円を簡単に出せる人は限られているでしょう。

≫ 『結婚指輪を準備する意外な方法とは』

複雑なデザインの指輪でも手作りできる

大阪で手作りの結婚指輪は手に入るの?

大阪では、結婚指輪を手作りすることができます。

どんな形も自由自在で、2人が思い描いた通りの指輪ができるでしょう。

ただ「自由にしても良い」といわれると、逆にこまります。

一体どんなデザインにすれば良いのか、どういった素材を使えば良いのかわかりません。

そこで大阪で手作り結婚指輪を準備する際に、抑えておきたいポイントについて取り上げます。

情報収集

まずは、ネットでどんなデザインの結婚指輪があるのか検索してみて下さい。

「結婚指輪」と検索でかければ、多くの結婚指輪を見ることができます。

スマホで検索したのなら、同時に近くの店もヒットする筈です。

そして少しでも気になったデザインがあれば、チェックしておきます。

「結婚指輪は長年身につけるからシンプルなものが良い」とは言いますが、そこまでこだわる必要はありません。

重要なことは、2人が心の底から求めているのかどうかです。

2人が求めている結婚指輪が複雑なデザインのものなら、複雑なデザインの指輪でも構いません。

≫ 『複雑なデザインの指輪でも手作りできる』

結婚指輪購入口コミ「キラキラして可愛いが実用的で良かった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻8万夫6万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

初めてプレゼントでもらったブランドがあり、そこを見に行って気に入ったので決めました。

イエローゴールドでわたし(妻)の分は小さなダイヤモンドが5つ埋め込んであり、日常生活で引っかかってしまうことがないようフラットなデザインになっているところが気に入りました。

指輪の裏側には二人のイニシャルと誕生石が入っています。

太りやすい体質で、両親は結婚指輪が入らなくなったのではめていないと話していたのでいずれ箪笥の肥やしになるかもしれないのであれば高いものは必要ないと考えて安いものを購入しました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「キラキラして可愛いが実用的で良かった」』

流行の結婚指輪

一番人気はプラチナとダイヤの指輪

結婚指輪の定番といえば、プラチナリングにダイヤが輝く指輪です。

この傾向は流行にとらわれずどの年代であろうと変わりありません。

プラチナが人気の理由は、変色がしにくい・金属アレルギーを起こしにくいなどの理由があります。

ダイヤモンドが人気の理由は、傷がつきにくい・小さな粒でも光を反射しおしゃれに見えるなどの理由があります。

チタンやジルコニウムなど、技術が進歩するにつれて結婚指輪の素材の種類は増えましたが、プラチナとダイヤの組み合わせの人気は今後も続くでしょう。

≫ 『流行の結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「あたたかいジュエリーショップ」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

結婚4年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻20万夫7万

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪梨だったので結婚指輪はシンプルではなくダイヤがたくさんついたものにしようと決めていました!(勝手に)

デザインは一周ぐるりとダイヤで囲むタイプです。

予算は婚約指輪がない代わりに特に決まっていなかったです。

主人の指輪はもはや好みとかこだわりがないのでシンプルなものを選びました。

ブランドは私の地元の神戸のブランドで被ることが少ないと思ったので、quarant'otto(クアラントット)にすると決めていました!
≫ 『結婚指輪購入口コミ「あたたかいジュエリーショップ」』