大阪で結婚指輪を手作りしたいのですがどうしたら良いですか? | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 大阪で結婚指輪を手作りしたいのですがどうしたら良いですか?

大阪で結婚指輪を手作りしたいのですがどうしたら良いですか?

生まれてはじめての結婚指輪

大阪で結婚指輪を手作りする場合、何をどうすれば良いのでしょうか。大半は「生まれてはじめての結婚指輪」です。何もかも分からないとなるのは、至極当然の話。いきなり「結婚指輪を用意しなさい」と言われても、どうしようもありません。
そこで大阪で結婚指輪の手作りを予定している人のために、結婚指輪の準備方法について取り上げます。

結婚指輪を作るタイミングは今!

結婚指輪を作るタイミングは、正しく「今」です。もし既製品の結婚指輪を求めているのなら、特に慌てる必要もないでしょう。既製品ならばすぐに手に入るので、それこそ挙式の前日に用意しても問題ありません。しかし手作りなら、大問題です。
「手作り」となると、完成までにどうしても時間はかかります。指輪にもよるので一概には言えませんが、おおよその目安としては2〜3ヶ月あたりです。夫婦が手掛けるのは“型作り”になるため、結婚指輪作りに時間が拘束されることはありません。ただインスタントではないので、「後で申し込もう」では遅いのです。

結婚指輪にかかるお金は?

次に費用についてです。プラチナの結婚指輪を2つ作るとなると、それなりのお金はかかります。お金の支払をどうするのか、夫婦でしっかり話し合いましょう。2人で折半するのか、どちらか1人が全額出すのか。こればかりは「正解」がないのが正直な所です。
なお支払い方法については、工房によって大きく変わります。カード支払いを受け付けている工房もありますが、現金のみという所もあるので要注意。カード支払いを考えているのなら、事前にカードを使えるかどうか問い合わせて下さい。

結婚指輪だけじゃない手作りの世界

ちなみに工房で手作りできるのは、結婚指輪だけではありません。婚約指輪も、手作りすることができます。プロポーズを考えているのなら、手作りの婚約指輪を用意してみてはいかがでしょうか。
さらに将来2人の間に子供が出来た時のために、ベビーリングも手作り可能です。両親の愛がこもったベビーリングは、子供をしっかりと守ってくれるでしょう。