3万円台で結婚指輪は手作りできる? | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 3万円台で結婚指輪は手作りできる?

3万円台で結婚指輪は手作りできる?

格安の結婚指輪を手に入れたい

高級品が珍しくない結婚指輪にも、格安で入手できるものはあります。
手作りするのがその1つの方法で、値段の安い工房を利用すればかなり費用を抑えられます。
指輪1つあたり3万円台に抑えることも不可能ではないため、一度検討してみてください。

値段の安い手作り工房を探そう

結婚指輪1つあたりいくらで手作りできるかは、それぞれの手作り工房で変わります。
単価が各工房で異なるため、どこでも格安の指輪を作れるわけではありません。
結婚指輪1つあたりの値段は、安くても10万円前後はするのが相場ですので、3万円台に抑えるには、かなりリーズナブルな工房を利用することが大切です。
そのつもりで価格の安さに強みを持っているお店を探しましょう。
大都会の大阪ではお店の数が多く、かなり格安の手作り工房が見つかるため、そのなかで利用するお店を選ぶといいでしょう。

デザインの工夫も大切

実際に製作する結婚指輪がいくらするかは、デザインによっても大きく変わります。
たとえリーズナブルな手作り工房を利用しても、宝石を多数用いるエタニティリングなどを製作すると、費用が高まりがちです。
リングの幅をあまり広くとらない、宝石はつけない、単価の安い素材を選ぶなど、指輪代を抑えるためのコツをできるだけ多く押さえましょう。
ただ、具体的に何をどうすればできるだけリーズナブルな指輪を作れるのか、なかなかコツがわからないこともあるでしょう。
そのため、遠慮なくプロに相談することも大切なコツです。
価格に関しての相談を歓迎している手作り工房も多く、希望価格を伝えると、できるだけその範囲に収まるようなアドバイスや調整を受けられます。
プロの力を借りると確実ですので、3万円台といったかなりの格安の指輪を作りたい方は、遠慮なく相談してみましょう。

格安の結婚指輪を手作りしてみよう

大阪でなら格安の結婚指輪を手作りすることも不可能ではありませんので、ぜひ一度検討してみてください。
なお、結婚指輪1つあたりの本体代を3万円に抑えられたとしても、そのほかに技術料や製作費といった別の費用が別途かかることもあります。
製作前に提示される見積もりで、合計いくら必要なのかはしっかりと確認してください。