結婚指輪は早めに準備する | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 結婚指輪は早めに準備する

結婚指輪は早めに準備する

大阪で結婚指輪を作る場合の準備方法

結婚指輪を自分たちで作るのであれば、大半の人は工房を利用するでしょう。
自分たちだけで手作りをすることも不可能ではありませんが、その際には使用する素材や工具類などを全て揃えておかなければいけません。

最近は手作りキットなども販売されているので、以前よりは手作りしやすくなっているのですが、それでもある程度の技術が必要になります。
もし自分で全て手作りをするのであれば、事前に使用する素材や工具類を準備しておきましょう。

工房を利用するのであれば、大阪ならすぐに見つけることができます。
なぜなら大阪にはたくさんの工房があるからなのですが、重要なのはどこを選ぶのかという点です。

たくさん工房がある場合、料金や評判などを確認し、しっかりと比較をしてから選ばなければいけません。
また、結婚指輪を手作りするのであれば、早めに予約をしておかないと、結婚式までに間に合わなくなる可能性があります。

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたい

工房では結婚指輪だけではなく、婚約指輪も手作りをすることができます。
これは大阪に限ったことではなく、日本全国で共通となっています。

ただし、結婚指輪を手作りする場合には、2人で工房に行くのが一般的ですが、婚約指輪を手作りする場合には、男性が1人で行くようになります。
中には結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたいと希望する女性もいるでしょうが、もし婚約指輪を手作りしていたのであれば、同じ工房に行くことで婚約指輪に合う結婚指輪を作ることができるでしょう。

重ね付けをするなら、結婚指輪と婚約指輪のバランスが悪くならないように注意しなければいけませんし、どちらか一方だけが主張しているようでもよくないので、工房で職人に相談をして見るべきです。
もし婚約指輪を手作りしていれば、より的確なアドバイスをもらえる可能性が高くなります。

もちろん別の工房で手作りをしても問題はありませんし、片方だけ手作りをして、もう片方は既製品を購入する方法でも大丈夫です。