結婚指輪は2人で | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 結婚指輪は2人で

結婚指輪は2人で

結婚指輪は一発勝負!

万が一間違った商品を購入してしまったとしても、基本的にレシートや領収書があれば、返品はできます。しかし結婚指輪となったら、簡単に指輪の交換はできません。
店によっては返品や交換を受け付けているところは、何箇所かはあります。よく探せばの話ですが…。しかしせっかくの結婚指輪だからこそ、なるべく返品や交換がないよう、確実に選んでいきたいもの。絶対に失敗は許されないというプレッシャーもあるため、かなり迷うでしょう。

夫婦で話し合う

まずは、どんな結婚指輪にするのか夫婦でしっかり話し合うことです。1人で勝手に突っ走ると、余計に迷うだけです。また中には「指輪のことについて知らないから」と、相手に全て任せようとする方もいらっしゃるでしょう。
結婚指輪は夫婦2人のものであり、1人だけのものではありません。自分の希望を伝えつつも、相手の希望もしっかり受け入れましょう。2人の意見をしっかり出し合えば、身につけるべき結婚指輪はすぐに見つかるはずです。

夫婦で一緒に作る

結婚指輪を手作りする場合も同じです。必ず2人で手作りするようにして下さい。繰り返しになりますが、結婚指輪は夫婦2人のものです。普段から忙しく、時間の確保が難しい方もいらっしゃるでしょう。大阪にはビジネス街の近くに、結婚指輪が手作りできる工房もございます。仕事帰りに立ち寄れば、無理なく指輪を作ることができるはずです。
また必ず結婚前に指輪を作らなければならないという、法律はありません。”今”は忙しく時間が取れないのなら、忙しくない時期を見計らうようにしましょう。

結婚指輪は夫婦を強くする大切なツール

結婚生活を順風満帆に過ごすには、夫婦の時間は何よりも大切です。お互いがお互いを気遣って、励ますのが夫婦です。結婚後には、指輪よりも遥かに大きな選択肢を迫られるでしょう。夫婦がとった選択肢次第によっては、夫婦だけでなく周りの人の人生を大きく一変しかねません。
結婚指輪を2人で手作りすることは、近い将来訪れる大試練を乗り越えるためのステップです。