結婚指輪の支払い | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 結婚指輪の支払い

結婚指輪の支払い

結婚指輪はいくらくらいで買えるの?

結婚指輪=価格が高いというイメージを持っている人も非常に多いと思いますが、実際にどれくらいの価格帯が基準になるのでしょうか?
一般的に結婚する年代と言われている20代~30代の人に話を聞いてみたところ、もっとも多いのが20万円~30万円程度という答えで、だいたいこの範囲で結婚指輪を選ぶところがほとんどです。
20万円~30万円程度あればプラチナをベースにしたダイヤモンドリングを買えますし、ある程度知名度の高いハイブランドの結婚指輪もチョイスできますから、結婚指輪としての格を保つことができます。
しかし20代30代にとってこの価格帯は決して安いものではありませんし、その後の生活を考えて予算を決めることも重要です。

結婚指輪の支払いについて

たとえば結婚指輪の支払いは分割でもいいのか?という声も聞かれますが、基本的に結婚指輪は一括で購入できるものをチョイスするのがおすすめです。
と言うのも結婚は結婚指輪を購入するためにするわけではありませんし、その後の生活にはまだまだお金がかかることも多いですから、結婚した時点で借金を残すのはあまり好ましくないからです。
また、あまりにも高価な結婚指輪をローンで買った結果、離婚したときにローン残高が残ってしまったということになるとややこしくなります。
無用なトラブルを避ける意味でも結婚指輪の支払いは一括でするようにしてください。

低コストでもハイクオリティな指輪はある

最近では低コストでもハイクオリティな結婚指輪は増えており、ブランドにこだわらなければ10万円前後でも十分に良い結婚指輪を準備することができます。
また手作り結婚指輪を作れる工房もあって、そういったところでは3万円~5万円程度でもプラチナリングを作れるそうですから、あまりコストをかけられないというカップルはそういう選択肢があることも頭に入れておくといいかもしれません。