流行の結婚指輪 | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 流行の結婚指輪

流行の結婚指輪

一番人気はプラチナとダイヤの指輪

結婚指輪の定番といえば、プラチナリングにダイヤが輝く指輪です。

この傾向は流行にとらわれずどの年代であろうと変わりありません。

プラチナが人気の理由は、変色がしにくい・金属アレルギーを起こしにくいなどの理由があります。

ダイヤモンドが人気の理由は、傷がつきにくい・小さな粒でも光を反射しおしゃれに見えるなどの理由があります。

チタンやジルコニウムなど、技術が進歩するにつれて結婚指輪の素材の種類は増えましたが、プラチナとダイヤの組み合わせの人気は今後も続くでしょう。

年代を通してシンプルな結婚指輪が人気

年を経てもつけ続けることを想定してか、どの年代でも結婚指輪はシンプルデザインのものが人気です。

アンケートでは、婚約指輪の平均価格は年代によって価格が大きく変動するのに対し、結婚指輪の平均価格は年代に差がほとんどありませんでした。

価格と同様に、婚約指輪は華やかなデザインが人気なのに対し、結婚指輪はシンプルデザインのものが人気でした。

10~20代に人気の結婚指輪

10~20代に人気の結婚指輪は、ティファニーやカルティエといった海外ブランドです。

アイプリモなどの結婚指輪専門店も人気がありますが、やはり海外ブランドの憧れが強いイメージがあります。

またディズニーのキャラクターをモチーフにした結婚指輪も人気です。

ミッキーなどのキャラクターだけではなく、シンデレラなどのディズニープリンセスも人気があります。

20~30代に人気の結婚指輪

20~30代にもティファニーやカルティエは人気です。

ただ海外ブランドも人気ですが、同じぐらい結婚指輪専門店の人気も高いです。

海外ブランドに憧れをもつ人と、実用性重視で専門店を選ぶ人がはっきりと分かれる印象があります。

30代以降の傾向

30代以降は、海外ブランドも専門店も人気ですが、国内ブランドの結婚指輪の人気も高まってきます。

着け心地や日本人に合うデザインを求めると、自然と国内ブランドの結婚指輪に行きついてしまうようです。

ただやはり結婚指輪といえばティファニーのイメージがあるのか、年代問わずティファニーの結婚指輪は人気がありました。