複雑なデザインの指輪でも手作りできる | 大阪結婚指輪準備ガイド 手作りの場合

HOME » マリッジリング準備ガイド » 複雑なデザインの指輪でも手作りできる

複雑なデザインの指輪でも手作りできる

大阪で手作りの結婚指輪は手に入るの?

大阪では、結婚指輪を手作りすることができます。

どんな形も自由自在で、2人が思い描いた通りの指輪ができるでしょう。

ただ「自由にしても良い」といわれると、逆にこまります。

一体どんなデザインにすれば良いのか、どういった素材を使えば良いのかわかりません。

そこで大阪で手作り結婚指輪を準備する際に、抑えておきたいポイントについて取り上げます。

情報収集

まずは、ネットでどんなデザインの結婚指輪があるのか検索してみて下さい。

「結婚指輪」と検索でかければ、多くの結婚指輪を見ることができます。

スマホで検索したのなら、同時に近くの店もヒットする筈です。

そして少しでも気になったデザインがあれば、チェックしておきます。

「結婚指輪は長年身につけるからシンプルなものが良い」とは言いますが、そこまでこだわる必要はありません。

重要なことは、2人が心の底から求めているのかどうかです。

2人が求めている結婚指輪が複雑なデザインのものなら、複雑なデザインの指輪でも構いません。

工房を探そう!

指輪の希望がある程度固まったら、次に工房選びです。

結婚指輪が手作りできる工房は、大阪中にあります。

ミナミやキタは言うに及ばず、郊外に工房を構えている所もあります。

もちろん郊外にあるからとは言え、品質が落ちるわけではありません。

例えば枚方市にある工房では、ダイヤモンドを用いた結婚指輪の制作ができます。

貴金属を専門的に取り扱っている会社が運営しているので、確かなサポートと確かな素材で手作りすることができるでしょう。

工房が決まれば即予約!

工房が決まったら、すぐさま予約です。

電話でも受け付けている所がありますが、ネットなら365日24時間いつでも受付可能です。

予約時期としておすすめは、挙式6ヶ月前前後です。

「早すぎる」という意見もあるでしょうが、指輪1つ作るだけでも3ヶ月はかかります。

状況によっては、3ヶ月以上かかる場合もあるでしょう。

手作りしたものの、挙式までに仕上がらなかったとなると、元も子もありません。